続・探仏記 ~探仏の旅は続く~

仏像探しに鉄馬童子は今日もゆく・・・

2012年01月

昭和の香り・・・四天王寺

大阪出張で急遽3時間ほど自由時間ができたので、近くにある四天王寺へ行ってみた。天王寺駅から5分ほど歩くと参道が見えてきた。



四天王寺
何の前知識もなく来てみたが境内はかなり広い・・・・・全体的に新しく昭和の雰囲気が漂う。西側の門は大きくて立派、両脇には仁王でなく仏画(如来?)。門の横には何故か親鸞聖人の像・・・・ここは浄土真宗ではなかったような・・・・もらったパンフには「総本山 四天王寺」としか書いてない。続いて正面伽藍。せっかくなので入ってみる。

法隆寺は塔と金堂が横並びだが、こちらは右から五重塔→金堂→講堂という縦列配置。

五重塔: 四面にそれぞれ如来の仏画と二天(?)の像という配置。
金堂: 中尊・救世観音半跏像、周囲を四天王という配置。
講堂: 丈六(?)の十一面観音立像(右側)と阿弥陀如来坐像(左側)という配置。

五重塔は上ることができ上層部には仏舎利などが置いてあったようだが、靴を脱いで素足でいくのも寒そうなのでスルー。仏像は全て金ピカの新しめ。何となく単にお参りに来たような感じがしてしまって早々に退出。まぁ、本来はそうあるべきなのだろうが、探仏するには物足りない。伽藍を出ても建造物はたくさんあった。皆、新しい・・・・柱の朱色が共通してるが、中には少し前の時代と思われる建物もあった。


しかし、パンフを見て一番気になっていたところ、それは「宝物館」。

さっそく行ってみると・・・・・

耐震補強工事中で3月31日まで休館・・・・しかも再開後は期間限定公開になる、とある。
むぅ・・・残念。

その隣には太子殿。奥殿は夢殿のような形・・・・外観だけ見て終了。


伽藍の周囲を回ってきて仁王門。


帰宅後にHPで確認してみると、「和宗総本山」とあった。また金堂の四天王は松久朋琳・宗琳作との事。法隆寺・金堂のように直立型。宝物館休館の件もきちんと書いてある。

何だかだいぶ手抜きな書き方になったが、正直あまり心打たれるものもなく、昭和の建物の雰囲気のみ味わったような感覚が残った。考えてみれば大阪の寺院と言えば、観心寺・葛井寺・道明寺くらいしか知らない。四天王寺も「天王寺」という駅名を見て名前を思い出したくらいのレベル。せっかく大阪まで来たのにちょっと残念だったなぁ・・・・(そういえば仕事で来たんだった)

仏の里

他の方のブログを見てて・・・・新しい美術館ができる・・・・という記事を発見!

その名も・・・・・

かんなみ仏の里美術館


HPはコチラ↓
http://www.kannami-museum.jp/

なかなかカッコイイぞ!



静岡・桑原薬師堂の諸仏は今後こちらで拝観できるようになるみたい。


平安時代の薬師
慶派仏師・実慶作の阿弥陀三尊
十二神将など



建物もオシャレ


平成24年4月14日開館・・・・今から楽しみ。
続きを読む

平清盛×東寺?

昨日、NHK大河『平清盛』再放送を見てたら、その中で伊東四朗が演じる白河法皇の祈祷シーンがあった。セットかなとも思ったがどこかで見たことがあるような・・・・・・




光背に化仏、裳懸座(台座)の下にも仏像群、脇侍(手前側しか見えないが)・・・・




こちらのお方か・・・・・

ということは場所は東寺・金堂、手前の脇侍は月光菩薩、台座の下は十二神将となる。

実際にはこの角度から拝観することはできないからなかなか貴重な1シーンだった。


肝心のドラマの内容は「ながら」で見てたのであまりよく理解できず・・・・
昨年の『江』は戦国ものだったので見てない回があっても流れは割と追えたけど。

小吉@寒川神社

初詣は相模國一之宮・寒川神社へ。
近隣の駐車場はどこも¥1000也、既に賽銭を入れた気分。

ここ数年は近所の寺社に参拝してたので久々に足を伸ばしてみる。
お清めだけでもこの人だかり・・・・

門上には恒例の「ねぶた」。

本殿までも人・人・人・・・・3日目ということもあってか、割とスムーズ。
賽銭は・・・・うっ、さっき駐車場で千円札を使ってしまって万札しかない・・・・
さすがに万札を入れる勇気もなく、一番金額の大きい硬貨でお参り。


おみくじは小吉。大吉が出るより等身大な気がする。
『女難にことにきをつけなさい』とある・・・・危うきには近寄らず、ということか。
裏には『笑う門には幸来る・・・』とある・・・・とりあえずいつもニコニコしとこう。


あまりの混雑に脇目もふらず帰ってきてしまった。
こういう状況でも楽しめるようにならないとねぇ・・・・

ゆく年くる年 '11-'12

年末はダウンタウンの番組を見てて、毎年恒例の『ゆく年くる年』は録画で1時間遅れで視聴。



まずは世界遺産に登録された平泉より・・・・
岩手・中尊寺。元旦に限り夜でも外から拝観可能。



宮城・洞源院、福島・相馬太田神社と東北の寺社が続く。



愛媛・石手寺の万灯会と富山・大岩山日石寺の滝行と不動明王。




奈良・東大寺の大仏殿は上窓から盧舎那仏のお顔が覗く。下から見上げると穏やかなお顔だが、正面だとキリッとした厳粛な面持ちな気がする。奈良太郎の鐘つきはちょっと失敗気味?




岡山・湯神社

沖縄・波上宮


他に・・・・東京スカイツリー、ウェンブリースタジアム、ニセコスキー場、山下公園から中継。



今年もマイペースで探仏していこう・・・・初詣は1月3日以降にでも。