あつぎ飯山桜まつりに出向く。2週間前はまだ五分咲きだったが、もうほぼ葉桜状態。午後から雨予報ということもあって花見客は疎ら。そのかわり2013トレイルチャレンジスプリントというイベントが開催されてるため会場にはランナーが沢山。本日のお目当ては桜ではなく・・・・



━━━━━
金剛寺
━━━━━


この参道、先ほどのランニングイベントのコースになってる。

門の横にあるお堂は昔話にでてきそうな雰囲気、結構荒れてる・・・・

収蔵庫の開扉は11時から。その前にこちらの本堂で法要が営まれていた。左手からは県文の地蔵菩薩をガラス越しに拝観できる・・・・・が暗くてよくわからない。横に回って別の窓から見てもやはりよくわからない。院慶という仏師の作のようだ。



11時過ぎに収蔵庫のほうの拝観が始まった。来ていたのは7~8名・・・・以前、誰かのブログで行列ができていたのを見てたので、ちょっと肩透かしをくらった感じ。まぁしかしゆったり拝観できてラッキー。中には重文の阿弥陀如来。


定朝様、顔つき穏やか衣文は浅い、半丈六(?)の坐像で光背・台座は後補。初見だが、本当に素晴らしい・・・・こんな凄仏が割と近くにあったというのも驚き。年一度の開扉なので、また来年も是非訪れたいものだ。





おまけ。こちらは桜まつり会場近くにある飯山観音。次の本尊開帳は4月8日・・・・

今日だったらよかったのにねぇ・・・・