仏像関連のHPをいろいろ参考に見ていたら、近所に市文化財の仏像があるようなので早速行ってみた。今までまったく気づかなかったなぁ、こんなところにこんなお寺があったなんて・・・・・


━━━━━
妙伝寺
━━━━━


立派な二天門、そして二天像は厚木市指定文化財。

持国天と多聞天(毘沙門天)の二天。仁王門というのはあちこちにあるけど二天門は珍しいし、近所で持国天とか多聞天が見れるのはいいね。


境内はそれほど広くないが、正面に本堂(?)、右手に二層の釈迦堂。画像にはないが左手には鐘楼・蔵・方丈(?)など。


こちらが釈迦堂で、独尊堂とも呼ばれてるようだ。格子戸から中が拝観でき、覗いてみるとそこには丈六の釈迦如来(こちらも厚木市指定文化財)。しかし残念ながら足から口元のあたりまでしか見えず、どういうお顔をしているかまでは確認できなかった。先週来ていれば、正月の特別開帳で拝観できたようだ・・・・・う~ん、残念。また次の開帳の機会を待とう。厚木市広報のページで画像が確認できるが、モノクロでわかりにくい → コチラ


二天門(二天像)と釈迦堂の解説は以下の通り。


天気が良く自転車で行けて気分爽快。


開帳の時には絶対にまた来よう。