昨日の続き。出社時刻までまだ余裕があったので目黒から上野に移動。
東博にでも・・・・と思ったのだが、特別展「飛騨の円空」の告知ポスターが貼ってあり12日からとある。どうせならそちらも見たいのでこの日はスキップすることに・・・・ということでこちらに。


━━━━━━━━━
上野東照宮
━━━━━━━━━

上野にはよく来ているが、ここを訪れるのは10年振りくらいになるだろうか・・・。

門を潜り長い参道の先には唐門・・・・

・・・・の絵が描いてある幕。まったく知らなかったのだが、何年か前から改修工事中とのことだ。何だか絵に向かって参拝しても気分がでないので、お参りだけして早々に引き揚げる。

社殿も見れずがっかりだったが、参道からは上野動物園敷地内にある旧寛永寺五重塔がよく見えた。こちらも過去に何度か見てるはずだが、しっかり見るのは初めて。なかなか立派な塔だが、何故動物園の管轄になってるか今一つ理解しかねる。動物園に入らずとも、自由に拝観できるようにしてもらいたいものだ。東京都はどう考えているのだろうか。

駅方面へ向かいながら続いてこちらへ。


━━━━━━━━━
清水観音堂
━━━━━━━━━


こちらもお参りしただけになったが、秘仏・千手観音の開帳が2月初午とある。今年は2月9日(土)のようだ・・・・行けるかも。ちなみにこちらの二十八部衆は堂内が暗く、そこにあることがわかるレベルなのだが、先日発売になったこの本に全尊ではないが写っているので要チェック。

帰り際、少し物足りない気がしたのでもう1箇所寄ってみることに。


━━━━━━━━━━━
不忍池辯天堂
━━━━━━━━━━━

こちらも上野東照宮同様に久しぶりに来た。

本尊の八臂大辯財天を是非とも・・・・と思ったがこの通りの長蛇の列で、そろそろ出社時刻も迫ってきていることもあり断念。右隣にある大黒天堂のほうにお参り。

しかし、中を見たかどうかも思い出せないくらい記憶がなくなってる。覚えてるのはここは寺なので拍手でなく合掌でお参りください、といった注意書きが書いてあったことくらい。確かにわからないかもねぇ・・・・今や自分も社寺の区別はつくが、昔はそこが寺だか神社だかよくわからずにお参りしていた感じがする。また、七福神は寺社混合のルートになってることもあるので余計わかりにくいかも。ここが寛永寺の管轄だと意識している人はそれほど多くないだろう。


葦に覆われた不忍池が何とも味のある風景に見えた。


元旦、0時過ぎに近くの寺に鐘撞きに、午前中は龍峰寺で千手観音を拝観、近くの彌生神社にも参詣、その後に親戚の寺に年初の挨拶へ。既に3ヶ寺、1社へ詣でていたのだが、1月3日の早朝に実に個人的にショッキングな出来事があり、気落ちしていたので、この日は再度寺社参詣することに。まぁ、くよくよしても仕方がない、と吹っ切れた感もあり行ってよかったなぁ、と。