続・探仏記 ~探仏の旅は続く~

仏像探しに鉄馬童子は今日もゆく・・・

高野山の仏塔

8月17~18日は初・高野山だったが、探仏の他にも仏塔を楽しみにしていた。ガイドブックやブログなどを見て少なくとも八基あることを確認していた(数え方合ってるか?)。全て見てくるつもりでいたが、残念ながらいくつか取りこぼした。


その前に8月16日に行った奈良・興福寺の二基。

興福寺: 五重塔〔国宝〕・三重塔〔国宝〕
奈良の定番、興福寺の五重塔は木造塔としては東寺・五重塔に次ぐ高さ。本尊は四如来(釈迦・薬師・阿弥陀・弥勒)でそれそれの両脇に菩薩(文殊/普賢、日光/月光、観音/勢至、法苑林/大妙相)。南円堂から階段を下りたところにある三重塔も国宝。本尊は多臂弁才天。


さて本題の高野山。

壇上伽藍: 西塔・根本大塔・東塔
根本大塔と西塔は対をなしており、本尊はそれぞれ五智如来。根本大塔は胎蔵界大日如来+金剛界四如来、西塔は金剛界大日如来+胎蔵界四如来という変わった組合せ。東塔は二基に比べると小ぶり、本尊は尊勝仏頂尊で、両脇侍に不動明王と降三世明王。


壇上伽藍: 六角経蔵
紺紙金泥一切経を収めるための経蔵。


金剛三昧院: 多宝塔〔国宝〕
一番楽しみにしていたのだが、工事中でよく見れずガッカリ。多宝塔では一、二位の優美さを誇る・・・・ところが見れるはずだった(石山寺の多宝塔と双璧)。本尊は五智如来で秘仏。


南院: 仏舎利塔
波切不動尊で有名な南院。塔は外から偶然見えたので寄ってみた。スリランカから贈られた仏舎利を奉納するための仏舎利塔、二階は弥勒曼荼羅があるらしい。


金輪塔
南院からも近く、徳川家霊台の道向かいにある多宝塔・・・・特にどこかの寺院に属してるわけでも無さそうで、公園になってる。本尊は金輪仏頂尊。元々この辺りに壇上伽藍の国宝・不動堂があったらしい。


成福院: 摩尼宝塔
宿泊した遍照光院の近くにあった。ビルマから贈呈された釈迦仏像と大蔵経を奉納。

この他に、龍光院の裏手にある瑜祇塔(ゆぎとう)は、金輪塔や南院の後に行こうと思ってて忘れてた・・・・相輪が五本あるらしい。また、快慶の阿弥陀三尊のある光台院に多宝塔があったのだが、訪問の際に仏像だけ拝観して出てきてしまった。この二基を見ていたら高野山仏塔群はコンプリートだったかも。

さて、高野山で一番の仏塔は・・・・金剛三昧院の多宝塔!と本来はなるはずだったが残念ながら良く見れなかったので、それ以外となると壇上伽藍の根本大塔がコンクリート製ながらその大きさと鮮やかさで印象に残る。西塔も良かったが若干古っぽい感じがしていささか洗練さに欠ける。


何だかんだで興福寺の五重塔が一番いいなぁ。

「塔」を探して・・・三塔復習

5~6月に見た三塔を並べてみる。

左から泉龍寺(神奈川)/浄発願寺(神奈川)/阿弥陀寺(千葉)



大きさは感覚的にだが・・・・
 浄発願寺塔 > 阿弥陀寺塔 ≧ 泉龍寺塔
・・・・・こんな感じか。

三塔とも昭和~平成建立で新しい。

続いて、塔のてっぺんについてる「相輪」(そうりん)。



むぅ・・・・どれがというのはないが、イメージ的には金色に輝いてるほうがイイかも。

軒下、組物。このあたり塔の見どころにもなるんだろうけど、そもそもあまり覚えてないし
画像で見て、どれがどうというところまでわからない・・・・・もう少し勉強が必要。




各塔のマイベストショット。



雰囲気的には浄発願寺(中)の塔がよく、また訪れてみたい。

「塔」を探して・・・3

また「塔」ネタ。

今日は親戚の法事があり千葉県へ。
墓地で親戚と話をしていた時、少し先に塔を発見・・・・・
これは後で見に行かなくては。
前からあんな所にあったかなぁ・・・・思い出せないけど。

・・・・で、墓参の後、近くまで行ってみた。


どうして、なかなか立派な塔ではないか。
周囲をバラ線のフェンスで囲んでるのは物々しいが、
まぁ、何かいたずらでもされたら大変だし仕方がないか。



由来など書いてある立て看板などを探してみたが見当たらず・・・・



相輪は金色に輝き、新しさを感じさせる。


帰宅してからWEBで調べてみたところ、阿弥陀寺(千葉東霊園)の塔で、平成5年(1993年)に建立されたようだ。何度も来ていたのに今まで気づかなかったなぁ・・・・・やはり、興味の有無で見える風景も変わってくるんだなぁ、と。

さて、これまで見てきた塔と何が違うのか・・・・・ムムッ・・・・

わからない・・・・・相輪がl金ピカ以外はまだきちんと違いがわかってなかったりする。

ま、その辺りは追々と。

「塔」を探して・・・2

前日に続いて「塔」ネタ。今回は少し離れているが、同じ県内にある。なんと!たまに訪れていた宝城坊・日向薬師から車で2~3分先に行ったところだった。

浄発願寺
川を挟んで向こう側に早速三重塔が見える・・・ちなみに塔の手前は墓地。


新緑の中の三重塔は趣があって◎。
塔の中は苦行から帰還したお釈迦様(だと思う・・・かなり凄味あり)。

ちなみに昨日の塔との違いは・・・・・また次週にでも。


橋を渡った先に本堂・・・・法事をやっていたのでスルー。



お地蔵さん&文化財の案内(クリックで拡大)

日向薬師の近くにこんなイイところがあったとは。また来ましょう。



さて、その日向薬師にも立ち寄って・・・・・

日向薬師

本堂が改修中なのは知っていたが、まさか境内全域が覆われているとは・・・ビックリ。


(クリックで拡大)


宝物館の前に仮設の社務所が建ってた。
大修理は平成28年3月まで続くようだ。

「塔」を探して・・・

スカイツリーオープンとは関係ないが、近場で「塔」を探してみた。
さすがに自分の住んでるところの近くにはないだろう・・・・・
と思ったら、1つ見つけたのでさっそく行ってみる。

泉龍寺


ド~~ン!

昭和建立の新しめの三重塔。失礼ながら想像してたより風格もあり立派だった。
小塔だが、見応えあり・・・・ただ裏手が墓地で、法事の方々がいらしたので早々
に退散。曹洞宗の寺で、境内は落ち着いた雰囲気、またノンビリ来てみたい。


さてさて・・・・
今月東博に行った際に、こんな本を買ってきた。


若干写真が気に入らないものもあるが、全国新旧の塔が網羅されてて◎。
泉龍寺の三重塔は写真は掲載されてないが、巻末の一覧には名前が
載ってて、それによると1988年に建ったようだ。