続・探仏記 ~探仏の旅は続く~

仏像探しに鉄馬童子は今日もゆく・・・

番組

平清盛×東寺?

昨日、NHK大河『平清盛』再放送を見てたら、その中で伊東四朗が演じる白河法皇の祈祷シーンがあった。セットかなとも思ったがどこかで見たことがあるような・・・・・・




光背に化仏、裳懸座(台座)の下にも仏像群、脇侍(手前側しか見えないが)・・・・




こちらのお方か・・・・・

ということは場所は東寺・金堂、手前の脇侍は月光菩薩、台座の下は十二神将となる。

実際にはこの角度から拝観することはできないからなかなか貴重な1シーンだった。


肝心のドラマの内容は「ながら」で見てたのであまりよく理解できず・・・・
昨年の『江』は戦国ものだったので見てない回があっても流れは割と追えたけど。

ゆく年くる年 '11-'12

年末はダウンタウンの番組を見てて、毎年恒例の『ゆく年くる年』は録画で1時間遅れで視聴。



まずは世界遺産に登録された平泉より・・・・
岩手・中尊寺。元旦に限り夜でも外から拝観可能。



宮城・洞源院、福島・相馬太田神社と東北の寺社が続く。



愛媛・石手寺の万灯会と富山・大岩山日石寺の滝行と不動明王。




奈良・東大寺の大仏殿は上窓から盧舎那仏のお顔が覗く。下から見上げると穏やかなお顔だが、正面だとキリッとした厳粛な面持ちな気がする。奈良太郎の鐘つきはちょっと失敗気味?




岡山・湯神社

沖縄・波上宮


他に・・・・東京スカイツリー、ウェンブリースタジアム、ニセコスキー場、山下公園から中継。



今年もマイペースで探仏していこう・・・・初詣は1月3日以降にでも。

般舟院・不動明王と言えば・・・・

BSフジで毎日曜5:00から放送されてる(再々放送くらいかも・・・・)
日本人こころの巡礼~仏像の祈り~ 

昨日の放送は 第11話「斑鳩の里の仏像」
法隆寺・中宮寺などの仏像紹介に続き、後半に般舟院・不動明王が登場。

般舟院と言えば、このニュースが記憶に新しい。


番組では、ひと通り不動明王の説明が終わるとその後に住職らしき人がでてきて護摩を焚いてるシーンがでてきたのだが・・・・もしかしてこの人が借金作っちゃった人?

『・・・・不動明王は額に三筋の波模様を刻んでいます。波は人々の心に巣食う三つの毒、貪欲・怒り、そして愚かさを抑え込む不動明王の強い法力を表します・・・・』

という説明も空しい・・・・不動明王を前に何も感じることはなかったのだろうか・・・・であれば僧侶とは一体・・・・結局はただの人ということになってしまう。勿論、人は人なんだろうけど、少なくとも仏教を実践する人であってほしいものだ。

不動明王が無事だったのが救い。

ちなみに般舟院は京都・北野天満宮の東側で、近くには大報恩寺(千本釈迦堂)なんかもある。由緒はあるようだが、現在は非常にこじんまりとしたお寺のようだ。

美しき観音菩薩

久々の休日。
探仏に繰り出したいところだが、
日頃の疲れもたまってることだし
おとなしくしてよう、ということで
引きこもり中。

先ほど見ていたNHK日曜美術館。
金堂壁画をガラス乾板から
「原寸大カラー版」で再現する試み。
観音菩薩の素晴らしきこと。
家に飾ってみたい・・・相応しい部屋はないが。


前回は金堂改修中で見れなかったので、いずれ法隆寺は再訪したい。

テレビ探仏

当面はどこにも行けそうにないのでテレビで探仏。
テレ番で月曜からの番組をチェック、毎日何かしらやってる・・・


03/07(月)18:00~18:30 ヒストリーチャンネル
極める 日本の美と心 #71 巨大仏像解体・三十三間堂中尊大修理

平成元年(1989年)に行われた国宝・千手観音坐像の解体修理。世紀に一回あるかないかという巨大仏像解体修理の模様を克明に追って、古代仏像の永遠とも思われる生命の秘密を解き明かします。

face01探仏歴2年半の者としては、この過去の修理映像は貴重。


03/08(火)22:00~24:00 BS-TBS
よみがえる天平の甍“国宝”大唐招提寺SP
「遷都1300年!唐招提寺物語~木が証す天平の終焉」

781年、天平時代はあわただしくその幕を閉じていく。その年、唐招提寺の甍が忽然と大和の空にそびえ立つ。都人が後にした土地に、何故唐招提寺は新たに建立されたのか。聖武、光明子、孝謙女帝、仲麻呂、道鏡、智努王、如宝・・・天平人の足跡を訪ねる。

face10過去に見てるはず・・・このシリーズ沢山あるのでどんな内容だったか・・・


03/09(水)22:00~22:45 NHK総合
歴史秘話ヒストリア▽彫った!祈った!戦った!~乱世のトップランナー 仏師・運慶

東大寺南大門の仁王像の作者として有名な、平安末~鎌倉の仏師・運慶。不遇だった青年は乱世のなか、ハングリー精神を武器に表舞台へ飛び出した。仏像の目力を強めるために用いた、秘密の先端技術とは? 巨大プロジェクト・仁王像建立での驚くべき、大胆なこだわりの決断とは? 晩年にたどりついた究極の表現の境地とは? 運慶の名作の数々と、常に改革を求めて挑戦し続けた生涯を通し、仏像の魅力や楽しさをわかりやすく紹介!

face08どこまで運慶の実像に迫れるか・・・何でいつも運慶なんだろ・・・快慶は?


03/10(木)22:00~22:50 NHK総合
ブラタモリ「東京タワー 芝」

東京のシンボル・「東京タワー」がそびえる「芝」。
そもそもは「増上寺」が移転してきたことから発展した町です。東海道から江戸城への入口として、高い土地に建つ増上寺は人々の目印となってきました。品川付近からも寺の五重塔が見えていたといいます。今回はふだん非公開の「三解脱門」の上階に特別に潜入!


face02増上寺・三解脱門の映像が見もの。


03/11(金)18:00~18:55 BSフジ・181
日本人こころの巡礼~仏像の祈り~「斑鳩の里の仏像」

不吉な夢を良い夢に変えてくれるとされる夢違観音(ゆめちがいかんのん)、一本の白檀から彫り出された九面観音(くめんかんのん)、法隆寺の本尊・釈迦三尊を守護する毘沙門天(びしゃもんてん)と吉祥天(きちじょうてん)と、法隆寺に祀られる仏像を巡る。
 また、あらゆる人の願いを叶えるとされる中宮寺の菩薩半跏像(ぼさつはんかぞう)、人々の煩悩を断ち切る般舟院(はんしゅういん)の不動明王、修羅道の苦しみから人々を救い出す慈悲救済の仏、石道寺(しゃくどうじ)の十一面観音も紹介。


face06このシリーズはクォリティ高い。般舟院・不動明王というのも楽しみ。


※掲載ミスしてるかもしれないので、実際にご覧になる前にチェックして下さい。

『ゆく年くる年』で秘仏見たり!

年末恒例、紅白の後はNHK「ゆく年くる年」で締め、新しい年を始める。
(・・・紅白を見てたわけではなく、最後だけチラ見した程度だが)
ここ2年ほどはどんな仏像が紹介されるか楽しみにしてる。
2年前は観世音寺・馬頭観音、1年前は慈恩寺・弥勒菩薩、
そして、今年はコチラ →→→


番組は知恩院からスタート、法然さんかな?


個人的には福井・中山寺がピーク。

これまで拝観してきた大報恩寺・大安寺・浄瑠璃寺の馬頭観音はすべて「立像」で、「坐像」の馬頭は見たことがなかった。三眼の忿怒相は一見すると愛染明王のようにも見えるが、一面六臂の愛染に対して三面八臂で頭上には馬。三面八臂は他の馬頭とも異なるが・・・
 大報恩寺:三面六臂
 大安寺: 一面八臂
 浄瑠璃寺:四面八臂
中山寺・馬頭は腕のバランスや忿怒相がかなりイケてる。33年(中開帳は17年)に一度、平成24年5月20日まで開帳されるとのこと。福井にもこんなに凄い仏像があるのね、ということで福井県の文化財をチェックしてみたところ、他にも凄仏が多々ありそうだ。これは何としても来春まで福井に出向かねば。

番組は45分間、仏像紹介はこれくらいだったかな・・・もう1ヶ所くらいあってもよかったと思うが・・・まぁ贅沢は言うまい。馬頭観音といえば、この中山寺仏と、福岡・観世音仏を是非拝観したいと思ってる。どちらも、いずれ・・・ね。