「桜」、正解。ということで昨日は伊豆・河津へ!

残念ながら河津はもう葉桜になってしまってて今年の見ごろはもうおしまい。
河津町から南下して南伊豆町下賀茂あたりはまだ六、七分残っててきれいだった。

そして、今年から桜だけでなく、こんな施設が河津に登場。



━━━━━━━━━━━━━━━━━
伊豆ならんだの里 
河津平安の仏像展示館

━━━━━━━━━━━━━━━━━


まず、駐車場から激坂を300m弱上らなければならない。

南禅寺(なぜんじ)の文字が見えたら到着。本堂(?)の中を格子戸越しに見ることができるが、仏像群はすべて展示館のほうに移っているらしく、写真のパネルなどが置いてあるのみ。

こちらが展示館。2月に開館したばかりで真新しい。

中に入ると平安の古仏群。中央薬師如来(上のパンフ右画像参照)は堂々とした体躯、翻波式衣文で少し後ろに寄りかかってるような感じで安定感抜群。左右には天部(同様にパンフ左画像参照)、手足が欠失してるが、元々はかなり迫力があったと思われる。全部で20数躯あり、中尊の後方、中央には帝釈天・梵天、それぞれの隣には地蔵菩薩・十一面観音。地蔵菩薩は顔のパーツが中心に寄っていて、逆に十一面観音は横にノペっとした顔立ち。この2躯と中尊のみ黒っぽい色で形がしっかりしているが、残りはかなり欠失・欠損していて、中には辛うじて仏像の雰囲気を残している像もあった。しかし、地域の方々がしっかり守ってきた仏像群は貴重であることは間違いない。


来年以降も河津桜のシーズンにここに来ることになるかも。
(・・・といいつつ河津桜を見に来たのは5年以上ぶりだったが)